<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

情報不足で郁悶(yu4men4=憂鬱)!

d0094396_22312388.jpg 左は最近CCCTV=中国中央電視台2でやってるミス、ミスターコンテスト。日本では深夜にやりそうな企画が豪快な規模で開催。たとえば水着審査は軍艦で。確かに水辺ではありますが。全国規模なので各地方予選から始まった放送はなかなか終わらず。最近男女15人づつ程に絞られ、北京会場でやっているので終わりが見えてきたか?踊りや歌唱も有ってスター誕生と言った所。ただスタイルが重視されるのでミスターは180後半〜、ミスは170後半〜しかもう残っていません。かなり楽しめますが、可愛い子が残ってるとは言い切れませんねぇ。よく漂亮(piao4lian=美人)!と言った子に<淘汰>ってのがでかでかと出てがっかり。しっかしテレビやネットばかりに時間を使っては、南昌に住んでいる意味ないですよね。
 そんな軽い失敗談。日曜日に留学生仲間が電腦=パソコンを購入するというのでくっついていきました。3年生の中国語ペラペラアフリカン含め4人。両替に銀行まで行く途中、アメリカン英語教師に遭遇。彼いわく八一広場でなんか軍のイベントがあるんでそれを見に行くとのこと。そうかーと聞き流して八一広場脇の電気店ビルで長時間商談。一人がラップトップ買ってニッコニコ。ただマウスなんかは中国が安いですが、本体は日本で買った方が安いです。ソニー等有名ブランド、特にマック!で、今日ネットで知りました。日曜のイベントとは世界的に有名な7つの軍楽隊と、南昌市地元軍楽隊による軍音楽祭だったんです。うわー見逃したー。なんか終わったってムードが広場に満ちてたんですよね。そういえば今年の8月にスコットランドのエジンバラに行ったんですが、そこでも毎年恒例のエジンバラtatooという有名軍楽隊による音楽祭が行われてました。会場から300m程のアパートに滞在していたので、数日間毎日音楽は聴けましたが券買えず、会場には一回も行けず。それもあってこれを見るため来年も南昌滞在してもいい位のがっかりさ。バグバイプが南昌で聞けたと思うと・・・。
 ちなみに今日はハロウィンですがいつも通り学食で夕食。仲間内で唯一ハロウィンだ!って盛り上がってたカナダ人が風邪でダウンしたので出かける話ナシ。アフリカンはハロウィンないそうです。アメリカ発の行事ですからウォールマート(アメリカ系スーパー)ではグッズ売ってますが、南昌ではマイナー行事ですね。
d0094396_23341484.jpg
最近の学習体制。リスニングして漢字とピンイン書き取り中。まともなヘッドフォンが必要だ!
[PR]
by kinuta94 | 2006-10-31 23:11 | 文化_Culture

中国サッカー

d0094396_333435.jpgd0094396_334228.jpg 南昌には南昌八一衝源という中国甲級=2部所属のチームが有ります。2人アフリカンも在籍。1人はDFでポジション取りが良く、敵の攻撃をうまく防ぐチームの中心。しかしFWのアフリカンは目立ちませんね。J1川崎フロンターレのジョルジーニョを見慣れてるせいか早さ感じず。甲級は毎週土曜日、ホーム、アウェー交互に試合開催。南昌八一体育場でデイゲームで行われます。今年は照明つくってナイトゲームするはずが照明作りが間に合わなかったとのこと。今まで2回見に行きましたが今年中に照明ができる気配はゼロ。警備の警官が試合中にタバコ吸ってるようなムード。そして今日でシーズンは終わったようですが、ラストゲームはアウェー3−0敗戦。このチーム、あまり強くないんです。観客もそれがわかっているので真剣に応援というよりあ〜このチームはしょうがねーなー、とミスを楽しむような所もたまに。しかし敗戦時、ホームの客達はキレます。水がたっぷり入ったペットボトルをベンチに向かって大量投入。引き分けのときは警官は静止してましたが負け試合では放置。どうも負け試合はペットボトル投げていいようでした。定番のガス抜き?数年前のアジアカップで日本代表が中国サポーターの攻撃にさらされましたが、中国の観戦マナーを知った今は驚くことでなかった気が。ホームチームの選手にペットボトル投げつける日常ですから。2試合見に行って相手チームのゴールマウスを捕らえたシュートは3本程。ゴールゼロ。来シーズンにゴール期待。
d0094396_1819395.jpg中国人学生が一番楽しんでいるスポーツはバスケットボール。サッカー(=足球zu2tiu2)は2番目。ほとんどの学生は野球のルール知らないです。狭い敷地でも大勢がプレイできるという点でバスケットは優れています。野球は場所も道具も多く必要。日本では野球をやっている子供が多いですが、チームスポーツならサッカーかバスケでしょう!海外でもスポーツで簡単に親交を深められます。自分はサッカー好きですが下手なので後悔。最近「新庄劇場閉幕」を見て驚愕。日ハム優勝ですか?新庄劇場はちょっと見たかった。野球はまさに劇場、見るにはよし。以前ニュースで日本の野球とサッカーのプロ選手の年俸、野球が格段に高いので野球を選択する子供がいる、と聞きました。確かにそうでしょうがプロになるのって何%?
 そんなサッカー党の自分は週末によく1チーム7人、サッカー場半分位のスペースで中国人学生、留学生入り交じってプレイ。驚きは誰もアップや柔軟をしないこと。これも教育の違い?自分は習ったからこそ、そおいったことが必要だと知っているんでしょうか?草サッカーにおける日本との違いはムダにあたりが強く、個人でどんどん勝負をかけていくこと。日本よりさらにシュートが枠に飛ばないこと。代表チームにも通じる傾向だと思います。また中国人の多くはサッカー日本代表は中国代表より強い!と言います。それだけ中国サッカーはいまいちという認識が一般的です。人口が多いのに個人競技が強くて団体競技が弱い。コレ問題を感じますよ。
[PR]
by kinuta94 | 2006-10-29 04:28 | 南昌_Nanchang

第14回運動会

d0094396_1454418.jpgd0094396_14511364.jpg
先週末木曜から日曜まで(12〜15)、運動会で授業が休みでした。老師が留学生にはっきり授業休みだと言ったのは前日。それも明日朝6時に集合して新キャンパス行くからとのおコトバ。はやっ。このへんが中国の学校ですよね。木曜朝は案の定、校外に住んでる韓国人なんかは姿を見せず。専家楼に住んでいる人間中心にバスに…?この大勢の中国人学生はなぜ同じバス?みんな「国際交流学院」ってTシャツ着てますが。彼らは国際交流学院という学部で英語を専攻、漢語班の留学生と同じ階が教室。管轄している部署が同じなので今日も一緒に行くとのこと。初耳です。今年から出来た学部なのかは知りませんが、彼らは皆新入生。元気いっぱい。ふと遠い目に。

d0094396_15163218.jpg運動会の実態はほとんどの学生にとっては連休。出場するには1ヶ月ほど前にエントリーが必要なので、興味がない学生は不参加。国際交流学院ではアフリカンが100Mにエントリー。どんだけ早いのか、と思わせつつフツーに3着で1次予選敗退。日本人がみんな空手やってる、てのと同じ?中国人+アフリカン1人の女子100×4リレーは3人目が信じられないほど遅く、アンカーのアフリカンスタート時、一着はすでにゴール前。しかしエントリーしなかった自分は走った人を責められません!エントリー者を募っている時、ちょっと1500mにでようかと思ったものの、平均的学生との年の差に我に返ったのです。ただ全て本気の学生がエントリーしてるわけではなく、110mハードルなどまさに玉石混淆、ハードルバタバタ。スタンドがらがら。競技してる所から遠いので応援というか遠足気分。と思ってたら学生新聞のインタビューや日本語勉強してる学生だのが入れ替わり登場。なぜかものすごく忙しく。気づいたらうちらの選手の出番、終わってました。
d0094396_23433247.jpg 結局行かないつもりだった最終日も学生達に叩き起こされ行くことに。お揃いのTシャツで閉会式の行進に参加。なんか遠くで優勝した学部とかが表彰されてました。これが楽しくもあり、時々つらくもある構内の寮生活。3日間行った運動会で中国人の学生と仲良くなったのは事実。2日目は新キャンパスでKTV(カラオケ)なんかにも行きました。その結果今週金曜夜も専家楼在住などの留学生8人と中国人学生30人位、火鍋で宴会。留学した以上、行事なんかも楽しんでいきたいと思います。
[PR]
by kinuta94 | 2006-10-22 16:28 | 南昌_Nanchang

ネガシートはどこですか?

d0094396_0105334.jpg 中国ではトイレにドアがありません。バスで前はギュウギュウ、後ろに余裕があってもなっかなか人民はつめようとしません。で、フィルムを現像に出すと、プリントした写真の束にフィルム巻き付けて返却。これ、確実にネガに傷つくし、プリント時の平面性が損なわれまくりです。このへんがさすが中国。何軒か試した所、どこも長巻き仕上げ。丸めてフィルムケースに入れ、返却してくれる所が一番マシと結論。しかしそこは18RMB。なので16RMBの巻き付屋で現像しております。焼き増しは一枚0.5RMB。最近大学構内の写真屋が現像のみ3RMB、プリント1枚0.3RMBだと聞いたので次回はそこを試そうかと。上がりは特に像が薄いとも感じませんが、確実に傷がたくさん。それに指紋がちらほら。う〜ん。店でおまけにネガシートもらって自分で切って整頓。このネガシートの単語がわからず(今もわかりません)、手に入れるのに3日程費やしました。だいたいデジタルカメラ、なんてのも通じません。「オォ数碼相机(shu4ma3xiang4ji1)のことかぃ。」なんでパソコン使って写真いじってるのにそんな英単語も知らんのですか。これ、表音文字のない中国語の弊害ですよね。海外文化を取り入れる上で常に漢字で表記を振り当て、結果暴走族の落書きみたいになっとります。フィルムは日本から持ってきたコダックゴールド400使用。このへんではコダックのMAXなんとかだけよく売ってます。MAX、嫌いなんでわざわざメイドインチャイナのフィルムを日本から持ってきたかいが有るというもの。フジはまったく見かけません。このよく行く写真屋は奥がミニスタジオになっていて、ポートレイトをデジカメで撮ってます。中国でもフィルムはかなり減ってきているようで、外で見るコンパクトカメラはデジタルが多数派。
最近自分のコンパクトデジカメの赤目発生率の高さにビックリ。ストロボとレンズ、小さいだけにほぼ同軸上。これでは眼底の反射ががっちり写り、赤目発生なワケです。でも赤目軽減で何回もストロボが光るのってまったく実用的ではないですよね。おぉい、いつなんだよ!って突っ込みが。おまけにそれでも白人系はがっつり赤目。もう正面からは撮るなってことでしょうか。
d0094396_1413396.jpg

 友人の学校のトイレ。前後どちら向きが正解か未だわからず。そもそも正解は有るのか?南昌大学は横向きに並んでるんでここよりはマシ。
[PR]
by kinuta94 | 2006-10-21 00:09 | 道具_gadget

南昌名所

d0094396_415924.jpgd0094396_228271.jpg
 南昌は長い歴史を持っています。紀元前200年頃漢高祖劉邦の部下が今の南昌駅東南約4キロに土城を築城。後に南昌と呼称されるようになったとのこと。右は南北朝時代(500年前半)にさかのぼる歴史を持つ佑民寺。1927年から現在の状態とのこと。入場料2RMBで静かな境内で寛げます。銅仏殿にある数体並んだ金色の仏像、聞こえてくるお坊さんの祈祷(日本と違い歌のよう)。外とは別世界。
 南昌は1927年8月1日中国共産党が武装起義(南昌起義)した、中国人民解放軍誕生の地です。そのため八一公園、八一広場、また地元サッカーチームは南昌八一など、八一というのがキーワード。左はそんな記念塔。そおいった記念館なんかもありますが。中国語力が上がってから行こうと思います。

d0094396_312466.jpg 右奥に653年創建の滕王閣(現状は1989年再建)。贛江と撫江の合流地点に立っています。多くの詩人がここに上り、詩を詠んだとのこと。現在も最上階から南昌市内を見渡せます。その結果あまりの見通しの悪さ=大気汚染にビックリ。また古典芸能披露の古楽器の演奏と踊りが楼内で開演。一回20分ほど。お姉さんの踊りは綺麗。入場料50RMBは高いですが、展望台料だと思えば高い所好きは納得できるでしょう。
 国慶節が終わってさあ授業だ、と思ったものの、今週木金運動会で授業休み。南昌大学休講多過ぎ。
d0094396_1844252.jpgd0094396_1853481.jpg
d0094396_348387.jpg
滕王閣からの見晴らし。あれは摩天輪(mo2tian1lun2=観覧車)!そんな名所案内はまたそのうち。
[PR]
by kinuta94 | 2006-10-15 03:58 | 南昌_Nanchang

携帯(手机)買いました。

d0094396_2351479.jpg10月1日が国慶節。で6日が中秋節。6日にやはり携帯電話を買おう、と決心。散歩してたら飲み隊に置いてかれたんです。連絡手段がないんで当然。携帯は必要ないと思ってたんですが、それは間違いでした。中国でも皆さん携帯を使ってコミュニケーション。携帯を持ってれば自分もそこでのコミュニケーションが可能になります。それで中国人の友達の友達の友達の店で購入。今は友達の友達と友達になったので友達の友達の店。
 本体320RMB+神州行というプリペイド式の電話番号カード、70RMB分通話できて100RMB=420RMB。2、3年前のデッドストックのノキアです。中国では携帯は一種のステータスで、高いものが人気(〜数千RMB)。が、周りの留学生は軒並み400RMB位迄で購入。320位が新品の最安値。同価格帯のモトローラ新製品なんかの方がかっこいいんですが、同じ値段でノキアなのでルームメートらアフリカンも感心しきり。ノキアがナンバーワンブランド。売り場のねーちゃんはこれはノキアだから落としても壊れない、と言っとりました。それ位信用されております。まぁこの値段だと喋るのとメール作る以外機能はなし。ただボタンがアホみたいに明るく光ります。これかCHINAMOBILEとでかでか書いてあるのと(ある種かっこいい!)どっちがいい?と聞かれ、悩んで明るさをとりました。
 外国では当然のことですが、高い買い物は地元人と行くのがベター。中国の友人いわく、説明は本物でして、売るときはガワだけ本物、中は偽物の粗悪品を売りつけられることがあるとのこと。そんな手の込んだ商売する奴がいるのかはナゾ。でも同じ製品でも品質にばらつきの多い中国ですので、ハズレを掴まされるってのはあるでしょうね。ツテだとそれがない訳です。

d0094396_22141199.jpg 最近はフィルムカメラニコンF100も持ち歩き。ついてるのは出国直前購入のコシナ中古20mm(8000円位)。ボスが20mmをうまく使う人だったんで買ってみたものの、水平守らないと一気に歪んで使いにくし。結局35or60マクロを多用中。ちなみにストラップは昔の名残でペンタックス。電子辞書はキャノンワードタンクv90。手書き入力はキャノンだけなので自動的に購入。最近は来たメールでわからない漢字を書いて調べられるので重宝。この入力がへろへろに書いてもかなり当ててくるんで驚き。書き順を大きく表示する機能や英語にもすぐ飛べたりと、満足。バックライトがないので画面が暗い点が改善されれば最高。小学館のでかい中日辞典も持ってますが、もっぱら電子辞書。あと太陽電池で動いてるGショック。 そんなわけでいつもカメラだの分厚い辞書だの全部持参で教室へ。周りからはなんでそんなに荷物が多いんだとツッコミが。しかしそっち(ルームメートら)はノート一冊にミニ時刻表みたいなかわいい辞書って少なすぎでしょ。
d0094396_23202521.jpg


 

 
 ちなみにブログの写真はペンタックスoptioW10で撮影。レンズがすり出るのを嫌ったら防水カメラになりました。デジカメもあったらいいか、と出国2日前に買って正解。たまに動画も撮影。音が録れるんでフィルムの一眼といい組み合わせ。次回以降、そろそろ南昌の街紹介?
[PR]
by kinuta94 | 2006-10-10 00:51 | 道具_gadget

行きつけもできました

d0094396_20403055.jpg日本と同じで値段は店の業態で決まります。うまい不味いで値段が大幅に違う訳ではありません。なので必然的に同じ店に何回も。左は小龍包なんかも扱っている福建系家族経営のお店で。小さな壷に湯類(スープ)が。様々な具から、この日は鶏肉と大根のを。大根は長時間煮込まれたおでんダネのよう。あっさりしていて美味しい。
 下はある日、これとご飯で3人分の昼食。集合の左上、雪花西紅柿はトマトスライスに砂糖大量がけ。右下の麻辣豆腐で辛くなったあとはこれを食べてバランスを、って体にいいとは思えませんが。日本では麻婆豆腐ですね。いわゆる本家四川にある麻婆豆腐は花椒がきついらしいんで、日本人は麻辣豆腐のほうが食べ易いでしょう。ちなみに東京では環八沿い、上野毛にある店の麻婆豆腐が好き。茄子(qie1zi)は日本より薄い紫。この油と炒めたシンプルな清炒茄子はご飯とよく合います。左下の回鍋肉は豚肉ではなく牛肉。日本で牛肉で食べたことはありませんでしたが、豚肉より脂身が少ない分くどくなく、好印象。
d0094396_20384258.jpgd0094396_20392486.jpg
d0094396_2363890.jpgd0094396_20351197.jpg
学食でご飯に3品のせ3RMB。食後にあまい冷緑豆1RMB。部屋で自炊できたとしても、結局しないで学食で食べてたでしょう。ある老師(教師)に南昌名菜を聞いたところ、ダンハン?のお店がある場所にたくさんあって・・・ん?蛋飯?それって卵チャーハンでは?う〜ん。
[PR]
by kinuta94 | 2006-10-05 23:19 | 食べ物_food

国慶節=中秋節=月餅

d0094396_1737130.jpgd0094396_1738291.jpg
現在は国慶節で授業休み。10月1日が中国の建国記念日。ついでに中秋節。日本でいう中秋の名月。中国ではムーンケーキ=月餅(yue4bing)を食べます。学校や職場はどこもその日から一週間ほど休み。でも学食などは営業。自分は基本的に南昌にいます。あまりの人民の大移動で遠出をすると帰って来れないなんて噂を聞き、ビビったんで。南昌でも夜の八一広場(街の中心)で噴水や花火が行われています。が、休み1日目、10月1日は見のがしました。中国人に言わせると国慶節は年1、2位を争う大イベントらしいです。が、それを聞いたのが当日21時過ぎ。それからこりゃ見物せんと、と広場に急行したものの真っ暗。トホホ。自分にとっては月餅をたくさん食べたことのみが国慶節らしさ。大学も4個セットを留学生にくれましたし。ところがこの月餅、正直不評。アフリカンは甘すぎだと他人に押し付ける者多数。メキシカンのみが積極的。彼は相当の甘党ですからねぇ。味によって値段が違いますが、安い味でも一個2RMB以上はする高級菓子。写真は江西省の別名である「贛(gan4)」味。これは買わなくては、と食してみると群を抜くマズさ。4,3RMB?ぼったくりだ!おまけに人民大多数の意見も、売ってるのは甘すぎて美味しくないですと。家で作るんですって。じゃあ売らんでええわ!

d0094396_18132470.jpg正月のしめ飾りと同じ?南昌でも貧富の格差は大きいとのこと。結構な高級車も街を走ってます。
[PR]
by kinuta94 | 2006-10-04 23:04 | 食べ物_food