<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末気分はないですが

年末気分はあまりないですが、クリスマスとあわせ忘年会のような食事会や联欢会(交流会)がいくつかありました。中国人の学生も今学期の授業が終わり、クラスごとに打ち上げなどやっています。一般的には1月後半に試験だそう。

在南昌流行晚点来吗?
d0094396_0203476.jpg晚会的时候,我让中国学生看Xjump,然后模仿YOSHIKI的打鼓情况。因为好多学日文中国男生,喜欢XJAPAN.还有上星期我去了一下那个学校,日文专业学生的联欢会。那些的时候我看过一个男生的节目叫‘100%勇気’。那首歌是几年以前的吗?这个是光Genji的歌。他的舞跳得很激烈。他认真。不是打闹。XJAPAN和光Genji都不错。但是为什么现在?还有一般女生喜欢比如说滨崎步,大冢爱。新的歌手(明星)。我不太清楚,男生的喜好。
上次南昌大学晚会的时候,我表演了‘松健Sanba‘(=这个唱歌和跳舞两年以前很有人气。将军跳桑巴舞。)。一个日本留学生给我借了好多东西。我只练习了两天。结果跳舞的步伐不正确。但是我穿了好像松健的衣服。所以表演以后大家对我说还可以。不错!如果有个人想留学,去日本人不多的地方,应该准备可以表演的节目。大家期待!我觉得住在日本人多的地方可能不要准备。我表演了‘松健Sanba'。我也落后于时代吗?不对!我跳了以后知道,松健Sanba是不朽的名作。


南昌には流行は遅れてやってくる?
交流会の時、私は中国人男子学生にXjump、それからYOSHIKIがドラムを叩いている所をまねして見せました。なぜなら日本語を勉強する中国人男子学生、XJAPAN好きが結構いるんですよ。それから先週私はある学校の日本語専攻学生の交流会にちょっと行きました。その時一人の男子学生の出し物、「100%勇気」を見ました。何年前の歌?光Genjiですよね。彼の踊りは激しかったです。本気です。ふざけちゃいません。XJAPANも光Genjiも両方いいと思いますよ。でも、なんで今?それから女子学生は一般的にたとえば浜崎歩や大塚愛などが好きと言います。新しい歌手(スター)ですね。わたしゃ男子学生の好みはよくわかりませんねぇ。
 この前の南昌大学の宴会の時、私は「松健Sanba(=2年前大人気だった歌と踊り。将軍がサンバを踊ります。)」をやりました。一人の日本人留学生にたくさんの松健アイテムをお借りしました。私の練習は2日だけ。その結果踊りのステップは不正確。しかし私はかなり松健的な衣装を着ておりました。そのため出番以降、みなさん私にいや〜いいよ!よかったよかった、と言ってくれました。もし留学、それも日本人が多くない地方に行こうと考えている人がいたら、出し物として見せられるネタを準備するべきです。多くの人が期待しています。思うに日本人が沢山住んでいる地方では多分準備は要らないです。私の出し物は「松健Sanba」でした。私も時代遅れですかね?違います!私は踊ってから知りました。「松健Sanba」は不朽の名作だ!


この南昌には留学生が沢山いる大学は南昌大学ともう一つ、江西師範大学があります。日本人は9人?南昌大学国際交流学院のクリスマス&忘年宴会2日前、で、おまえの出し物はなんだい?といわれました。やる?じゃないですから。その時師範大学留学生で昨年末、大学の忘年パーティーで大々的に松健をやった方を思い出し、衣装やDVDなんかをお借りすることにしました。急な電話にも関わらず快く部屋で解説もしてもらい(Oさん有り難うございます)、その結果非常に難しいと初めて理解。歌のリズムとステップの右左右、左右左、右左右、のリズムが違います。これは一人ではつらいと友人にバックダンサーをしてもらおうとDVDのバックダンサー(腰元ダンサーズ)講座を見た所、松健より難しいんですけど。それでもメキシコ人に見せてなんとか一人確保。このDVDのムダに思えたポルトガル語解説が役立ってました。その後アフリカンの男女二人も加え本番に。3人には基本的にサンバステップだけしてもらっていて、その周りで自分がうろちょろするというスタイル。間奏のダンスパート、腰振りで一瞬観衆が沸きましたが途中からぐちゃぐちゃ。ちなみに観衆はインド人留学生とフィリピン人留学生(計70人程で新キャンパス在住)、それに南昌大学学長など、中国人のちょっと偉い先生方。終わったあと一緒に写真撮らせてくれ、とインド人などの人気を得ましたので一応成功。他の出し物はラオス人のギター&歌、インド人女子学生、男子学生の踊り、カンボジア人のカラオケ、アフリカンの踊りなど。出し物が落ち着いた後はインド人やアフリカンなどとグルグル楽しくダンス。フィリピン人は沢山いたはずが気付いたら全員いなくなってました。そおいう国民性?またクラスメートの韓国人なんかはなっから来る気ないようです。確かに郊外にある新キャンパスは市内からバスで往復1時間半近くかかります。自分はただで食事が有るってだけで来てしまうんですが…。松健Sanbaの写真は急に出番だと言われ、デジカメを持ったまま出ていってしまったのでありません。アップしたのはアフリカンの踊りに混じっている所です。
 
前日DVDを見ながら練習していたところ、ルームメートなどが興味をもって、結局皆でサンバステップ。侍が踊るという松健サンバは皆の期待に応えるようです。

ネットが地震の影響で非常に遅く、画像をアップするのが困難。壊れたケーブルの修復には3週間から1ヶ月かかるとの噂。写真が少ないと見にくいですがご了承下さい。
[PR]
by kinuta94 | 2006-12-30 14:43 | 南昌_Nanchang

圣诞sheng4dan4快乐!=Merry Christmas!

d0094396_4423335.jpg

 メリークリスマス、といいつつ南昌人のクリスマスに対する盛り上がりはありません。外資系デパートのウォルマートなどではクリスマスグッズコーナーもありますが、商売の機会として店が力を入れているのにお客はあまり乗ってないという現実。例えば学生達に恋人と過ごす特別な日なのかと聞きましたが、いや〜特に気にはしてないとの答えばかり。この写真の八一広場の噴水ショーも毎週末やってます。豪快に数十メートル飛ばしており、周囲はマイナスイオンが一杯。もしくは生水だから腹壊す?
d0094396_461342.jpgd0094396_463816.jpg

 2日晩会(wan3hui4=宴会)が続きました。金曜は日本語教育系中国人老師、学生、日本人老師などと。土曜は夕方新キャンパスに行き国際交流学院の晩会。土曜日の晩会ではそれぞれなにか表演(biao3yan3=出し物)しろと言われ、2、3日その練習で勉強時間が大幅に減少。その顛末は次回。
 中国行きが決まってから通っていた渋谷の中国語教室のリンクを貼りました。アットホームかつ、日本人学習者に特化した指導を考えられているので発音指導なども的確。ドラマや歌から中国語に興味を持った人には特に良い教室だと思います。
[PR]
by kinuta94 | 2006-12-25 04:33 | 南昌_Nanchang

洪城大市场の話

d0094396_2572150.jpg

 昨日南昌电视台(ローカルチャンネル)のニュースを見ていると出ました、洪城大市场(市内南にある問屋街のような小売店が集まった大市場)。2リットルのペットボトルオレンジジュースが6本で10RMB。普通のスーパーでよく見かけるブランドで、1本4RMBちょいが一般。つまり安すぎ。インタビュアーが追求すると店主もいやぁどっから仕入れたかよくわかんないモノなんだけどね、なんて受け答え。取材クルーがパッケージに書かれた会社に連絡すると、そんな番号は出荷してないとのこと。中身には何が?そしてニュースは山積みで売られているオレンジジュース、なの?、を写し終わり。自分の中国語力ではそれらがどうなったかはわかりませんでした。回収?でも理由は?まぁこんな食料品が跋扈してるのが日常か。

d0094396_213128.jpgd0094396_2153852.jpg
11月中旬初めて洪城大市场に行きました。寒くなって来たので厚手の下着などを買おうと。〜ちなみに中国での物価は食事や衣料品、単純な電化製品などは日本よりかなり安いですが、パソコンやデジタルカメラは同じか日本の方が安いぐらい。友人と3人で靴下なんかは外資系スーパーなどで買わなくても安心だ、と問屋のようなこの市場に出かけたのです。到着して始めはでっかいな〜、などと盛り上がり。しかし徐々に盛り下がり。でかすぎ。まず上下セットの厚手下着を3人あわせ8セット購入した我々ですが、それを交代で運びながら次の靴下屋ゾーンを目指すことに。この厚手でしっかりした上下セット、下着のくせにこんな箱に入って重すぎ(1セット45RMB)。あんたは誰ですか?結局その場で箱は殆ど捨てました。没有意思!そして靴下屋ゾーンが見つかりません。なにか金太郎飴のよう。行っても行っても同じような店ばっかり。こんなにkappaが多いのは人気アリなのか?結構な時間を費やし靴下屋ゾーンに到着。その頃には全員疲れて集中力低下。その結果見本より品質の悪い靴下を3人で大量購入。おばちゃんが下から出してきた靴下を改めて確認しなかったんです。そのことには夜部屋帰ってから初めて気付きました。3人で油断。油断した我々に落ち度が有る訳で。

d0094396_2495781.jpgもうkappaよりkafushiのほうが信用できます。おまけに帰ってすぐ書いた中文。

 我住在南昌两个半月了。不太长。我的时间大部分在南大南区。所以我不太知道南昌的种种地方。例如洪城大市场。我看南昌地图的时候,找到了一个大市场。我要去那个地方。上星期六,我跟两个朋友一起去了。
 我们坐公共汽车花了一个小时。南大南区离那个地方不太近。到了那里的时候,我很快乐。我逛了很多商店。当然觉得可以买倒好东西。但是过了三个小时,我买到的东西少。因为那个地方卖的东西质量不太好。我们看了很多kappa,nike,adiddas。为什么都是这些式样。看就很容易明白,这个东西不是真的。还有即使是真的,我也不喜欢。我要买中国样式的衣服。我住在中国!

 南昌に住んでるもののまだあんまりいろんな所を知りません。例えばこの大市場。地図見て発見して、行きたいと思ってました。で、先週土曜日3人で行ってきました。
 バスで一時間近く費やし到着(その後30分ちょいで着くバスを知る)。初めは興奮してましたね。当然いいモノを買えると思いましたから。しかし3時間後、少ししか買い物してませんでした。ここの商品、品質が良くないです。kappaなどなどの鞄や衣料を大量に見ましたが、怪しすぎます。もし本物でも好きじゃないです。中国なんだからもっと中国的デザインを売りなさい!
 シドニィシェルダン並の超訳。読んだことないですが。
[PR]
by kinuta94 | 2006-12-20 23:13 | 南昌_Nanchang

狗肉的味道

d0094396_264774.jpgd0094396_271220.jpg
先月終わり、犬料理を食べにいきました。南昌市には犬肉を扱っている餐厅が固まって並んでいる地帯が有ります。それらの餐厅は全て贵州省苗族系。贵州は僕が旅行に行きたいとも思っている少数民族の多い省。あとよくも悪くも有名な茅台酒の産地。なので店の広告には民族衣装のお姉ちゃんが茅台酒持ってる写真が飾ってあります。

 今回は始めに中国語で書いたのでそっちを先に。


我坐公共汽车的时候,多次看到了狗肉菜餐厅。那些餐厅在北京东路。我觉得不远。但是大部分留学生的心离狗肉餐厅非常远。所以我吃狗肉菜不容易。

上次我跟朋友(~他们不是留学生)一起吃了狗肉锅。最初我们在餐厅前面的路上,看到了不能马上吃的狗。可是大概马上变可以吃的狗。因为一个叔叔正在杀狗。为什么在马路上?我感觉这个是广告。不过不太好的广告。看了以后我们要商量。’真的吃吗?‘结果我们选了一个餐厅,去里面。这个地方有四,五个贵州苗族的狗肉餐厅。
 
 坐下以后才知道,没有菜单。只有狗肉火锅。当然我们吃火锅。汤的颜色奇怪。白色还是黄色…。师父来了后他让我们看了狗肉,后来放入锅里。我们说’肉,不太多。‘我们不知道味道。这个吃法一般火锅一样。同用蘸的东西。第一口,我想起了越南。大约六年以前,我去越南旅行了吃了烤狗肉。第二口以后想起了我家的狗。现在他埋在了我父母家的庭园。我吃狗肉的时候,香味给了我奇怪印象。这个味道和抱我家狗的时候的香味一样。客观说狗皮比猪皮好吃。可是…。

最初我们说了肉不太多。错了!够了!吃了的时候中国朋友说’我的故乡在东北地方。故乡的狗肉菜比较好吃。春节请来!‘当然我想要吃。我要总结经验!但是在南昌,可能不要再吃第二次!
d0094396_334119.jpgd0094396_341179.jpg
 では日本語で。

 バスに乗ってる時、私はたびたび犬肉料理店を見つけてました。それらは北京東路にあります。私は遠くないと思います。しかし大部分の留学生と犬肉料理店は非常に遠く、そのため私が犬肉料理を食べにいくことは簡単では有りませんでした。

 この間私と友人(彼らは留学生では有りません)は一緒に犬肉鍋を食べました。最初、我々は料理店前の道路上ですぐには食べられない犬を見ました。しかし多分すぐ食べられるようになるでしょう。なぜなら一人のおっさんがまさに犬を殺しておりました。なんで公道上で?こりゃ広告だと思いました。しかしこの広告は良くないでしょ。見たあとで我々は相談を必要としました。「ホントに食べる?」結局我々は一つの料理店を選び、中に入りました。〜このあたりには4,5軒の貴州苗族犬肉料理店があるんです。

 座ってから知りましたがメニューが有りません。犬肉鍋だけ。当然我々も鍋を。スープの色は奇妙で白なんだか黄色なんだか…。料理人?がやってきて我々は肉を見せつけられ、その後肉が鍋に投入されました。コソコソ「肉、あんまし多くないっすね。」我々は味を知りませんでしたので。食べ方は一般的な火鍋(中国しゃぶしゃぶ)と同じです。タレにつけて食べます。一口目、私はベトナムを思い出しました。およそ6年前、旅行で行ったベトナムで焼き犬肉を食べたっけ。二口目以降うちの犬を思い出しました。今は実家の庭に埋まっておりますが。犬肉を食べた時、匂いが私に奇妙な印象を与えました。その味とうちの犬を抱いたときの匂いは同じです。客観的に言えば犬の皮部分は豚の皮より美味しいと思います。でもねぇ…。

 はじめに肉があんまし多くないって思いました。まちがった!十分です!で、食べ終わった時中国人の友人が言いました。「私の故郷は東北地方です。故郷の犬肉料理はもっとおいしいです。旧正月休みに来て下さい!」もちろんわたしゃ食べたいです!経験してみたいです!でも南昌では多分もうこなくていいっす。

d0094396_3392323.jpgd0094396_3395551.jpg
 始めに中国語で書くと能力不足で内容が制限されますな。肉の量は選べませんでした。つまりおっさんが片一方分堂が乗っている天秤をもってきてそこにほら、おまえらこんだけ肉有るから、と見せてくれたのも正直ただのデモンストレーション。しゃぶしゃぶとの違いは肉が一気に投入され沈み、浮いて来たら食べごろ。つまりしゃぶしゃぶではなく日本の鍋に近い。なかなか浮いて来ませんでした。肉以外の具はワゴンで運ばれたもの、野菜盛りや豆腐盛りをチョイスして勘定に追加という方式。3人でお腹一杯になって一人20RMBちょい。普通の火鍋(しゃぶしゃぶ的)よりかなり安い。タレは油に刻みネギ、ナッツ、唐辛子、ニンニクおろしなどが入った物でニンニク味が強くおいしい。そこに犬肉を。犬肉を食べた時、庭に埋まっている犬のことがはっきり思い出せました。普段全然使わない記憶のスイッチが入ったんでしょうか。なので犬を飼っていた人にはお勧めできます。死んだ犬のことをはっきり思い出すのは悪い気分じゃなかった。普通のしゃぶしゃぶとの最大の違いはなかなか肉が減らないこと。どうもみんな厚揚げとかに逃げがち。臭み自体はマトンなどより少ないのでは?皮が脂肪を持っていてプリプリでおいしい。ただ犬。まさに犬。あとやはり市場で扱ってないのか犬加工場はこの犬肉料理店数軒並びの中にあります。通りを歩く地元人もヒヤ〜って感じでビビってるのが面白い。ちなみに食堂で働いてるのは苗族で、可愛い女の子が多い。あ、マオタイ酒は飲みませんでした。
[PR]
by kinuta94 | 2006-12-16 23:18 | 食べ物_food

でっかい花火を打ち上げろ!

 ある人にいわれました。あんたもいい年なんだからそろそろでっかい花火を打ち上げてくれと。11月終わりの誕生日前日、そんな意味じゃないだろうが明日は自分の部屋で自分主催誕生会開催、そして花火を打ち上げるしかないと決心。週末じゃないし黒人系、東南アジア系のカテゴリー外の自分は自ら準備しないと事は起こりません。しかし呼んだらみんな来てくれるだろうと。それがこの専家楼という建物に住んでて一番楽しい所。そのために花火を買うしか無い!
 専家楼職員のおばちゃん達に聞くと、春節(旧正月)頃はどこでも売ってるけど今は全くないとのお言葉。中国人学生に聞いても多分中山路に烟花(=花火)商店あったな〜なんてレベル。この前行った哄城大市场には有るに違いない、ととりあえず一人で出発。思っていた店に着いたら香烟(=線香、日本と違い巨大な物も)のお店で烟花は勿論ないとのこと。こりゃ困ったと学生に聞いた中山路近くの万寿宮へ。ここは小さい店がたくさん集まった昔ながらの専門店街。玩具街で聞いてみるが今は全くないとのこと。こりゃ花火はナシかなーと歩いていると爆竹屋を発見。おばちゃんに聞くとここにはないとのこと。終わったか・・・、今電話するから30分ぐらいここで待っとけ。ん?おばちゃん曰く電話したら職人がすぐ作って持ってくるとのこと。一番安くて98RMBですと。たかっ。しかし他の店を探す時間もなく、吹っかけられてるというより時期的に安いのがないともいうので購入決定。でも50RMBしか出せないといったら2元で1射なので25射で作ってくれると。そして約30分後、一斗缶のような花火を渡されました。50射買わなくて良かった。
d0094396_0244123.jpgd0094396_0251119.jpg
その後留学生仲間に買い出しを付き合ってもらいビール2ケース、ジュース、つまみ、お菓子などを買い出し。中国人の習慣でも誕生日の人本人が費用負担するのが一般的とのこと。そして開始予定といった20時半もすぎたころ、ようやく一人目が来場。正直どれぐらい来てくれるかと不安にもなってましたが、それをきっかけに自分でも他の部屋に誘いをかけたり(昨日決めたんで全く伝わってない人も多かった)、プレゼント探してくれてた人なんかがぞろぞろ集まり、気付けば留学生全員集合。その友達の知らない人も数人。アフリカンがコンポ持って来てくれ、音楽かけ、部屋を暗くすればいい感じのパーティー会場。音楽は不可欠ですねぇ。結局ケーキも用意して貰ってたんで誕生会らしくなりました。
d0094396_1544580.jpgd0094396_1574211.jpg
宴もたけなわな25射。2分もかからず終わり。専家楼の3階奥、物干コーナー。案外高くまで上がった。来年の誕生日、どこにいる?
[PR]
by kinuta94 | 2006-12-11 01:50 | 南昌_Nanchang

时间就是金钱=時は金なり、そして愚痴

d0094396_1853790.jpg 気づくと一つ年を取り、12月になっておりました。齢を重ねる程月日の経つのが早く感じられます。2週間程部屋のインターネットが使えませんでした。だからといって金が返される訳も有りません。便器の蓋が壊れています。女性のように座る、もしくは片手で蓋をホールドしつつ用を足さなければなりません。それを見た某北米人は何故直させないんだといいます。彼は8月にアパートを借り始めてから4、5回はシャワー用の温水器を直させてます。直させても直させてもすぐ壊れるのが南昌の日常。その修理に意味は有るのかと。寒くなった南昌、温水器は不可欠ですが、蓋は直すだけムダだと思う訳です。このブログでは文句を極力さけてるんですが、今日はついでに書いておきましょう。愚痴ですな。
 教室に暖房が有りません。一人暮らし(大学生)時代には息の白い部屋でコタツに入り暮らした自分。暑いよりはましですが手が寒いのには閉口。アフリカンはたまに寒くて調子が悪いと言って帰宅。そして自分のルームメートもアフリカン。部屋が暑すぎます。暖房設定が30度になってたときはさすがに世界が終わるぞと説教。折衝の結果設定23度。これでも勉強するには暑すぎ。最近は18度に設定したあと部屋の角、電波が届かない場所で23度に戻しておく=見かけは23度設定だがほんとは18度のまんまという日本外交を展開中。今年は2006年。なぜ南昌大学はカセットテープしかないリスニング教材を買ったのか。しょうがないのでテープからmp3ファイルを作ろうとした所貸してくれません。結局学校側がmp3CDを作成して学生は買うこととなりました。音の悪い15RMB。技術もないのにここでも商売でしょうか。誠意が無いかはわかりません。というのも国際交流課を仕切っている老師、もし返品したら返金するとのこと。この老師、一人分以上の仕事を抱え込んでるようで、たまにテンパってます。また先日、同じ授業を受けている留学生間で人(=国?)によって授業料が違うとの話を聞きました。本当なら誠意もありませんねぇ。

 
今月からネット回線の会社を替えたんですがなっかなか開通しませんでした。そのため今日朝殴り書き置いた中国語(=間違いはどれくらいでしょうねぇ。)

 你好。昨天你说了明天早上八点半来。但是你没来。所以我不在。明白吗?我感觉中国电信没有责任感。我们上星期天买了上网。今天几天吗?要是下午我回家了以后不可以用上网,我就真的生气。我的钱被偷了吗?很奇怪。很有名的公司,没有责任感。只有名字,没有内容。
~ニイハオ。昨日あなたは明日朝8時半に来るって言いましたよね。でも来てませんね。なので私はいません。わかってますか?私は中国電信は責任感が無いと感じてます。私たちは先週日曜日にインターネットを買いました。今日は何日ですか?もし午後私が部屋に帰って以後、インターネットが使用できない場合、本当に怒りますよ。私のお金は盗まれたんですか?奇妙ですね。有名な会社が責任感を持っていない。名前だけで中は空っぽ。

 そして11時過ぎに電話がかかって来ました。途中で中国人朋友に電話パス。内容はルームメイトのWinはネット使用可。でもあんたのはワカランと。つまりマックはわからなんということでした。確かに中国でマックは一般的ではありません。ましてや南昌。しかし言語環境も中国語にしときましたしアドレスなどを入力するだけでしょうが。→結局帰って自分で設定したらつながりました。結局やる気あるかないかだけの話。

 でもそんな疲れた気分も外に出て街を歩くと吹き飛びます。南昌の街は所々古い町並みが残っていて、そんな所を探しながら歩くことは非常に楽しいです。昨日は久しぶりに停電しました。18時から3時間程。ルームメイト達とキターっといって盛り上がって写真なんぞ撮りました。やはりヘッドランプは必需品。
 仕事をせず、学生なんて暮らしをさせてもらってることを忘れちゃならんですね。愚痴ってから思い出しましたよ。

d0094396_23372032.jpgd0094396_23325352.jpg
[PR]
by kinuta94 | 2006-12-10 23:55 | 南昌_Nanchang