<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

开玩笑吗?(=冗談?)特别慢!

d0094396_3465612.jpg 台湾沖の地震以降国外サイトは冗談と思う程遅い。そんなわけでブログ、あまり書いてません。最近msn messenger for macをダウンロードしましたが、約7時間程かかりました。このスピードでちゃんとダウンロードできた事が驚き。以前はskypeのみ使っていましたが、中国でskypeはマイナー。msn messengerもまあまあ。ではなにが、というとQQ!基本的に無料、アカウントを使ってただのチャットだけでなく、アバターを使ったオンラインゲームなども充実。中国ではまずこれ。しかし自分もアカウント作ったものの、macには対応してませんので部屋で使えず。まったく…。windowsでも中国語環境がないと使えない?本当に中国語文化圏用のソフト。それだけこの文化圏の人口が多いという事でしょう。
d0094396_4311472.jpgd0094396_436343.jpg
 同じ建物に住むアルメニア人(国籍はロシア)の女の子が荷物が届いたのよ!とチョコレートをくれました。いやー谢谢,と2つすぐ食べ、もう一つは後のお楽しみに箱にしまって。次の日さぁ食べようと,うぎゃーあり(=蚂蚁ma3yi3)ども、俺のチョコ食いやがって!見た目はきれいなこの部屋、ありさん大量住在。日本に居るときはありさん、と思ってましたがもうあり畜生です。パソコンの暖かさに寄ってくるのも許せません。中に入られたらマズい。というわけで中国に来て、ありが本当に嫌いになりました。
[PR]
by kinuta94 | 2007-01-25 00:38 | 南昌_Nanchang

烫发tang4fa4=パーマ

d0094396_1153415.jpg 最近パーマかけました。会社で同僚の女の子から天然パーマかと疑われていましたが、地毛は直毛。昨年9月、出国直前いつもの美容院でツイスト?パーマをかけてから来たんですが、さすがに無くなってきました。留学前は地方都市だし、パーマかけるとしたらクルクルになるしかない、と思っていましたが南昌の街にはいろんなパーマの人があふれております。女性は特に多く、男でパーマかけている人は少ない。自分も含め留学生がよく行く店で値段交渉済み。この店は外国人に対しても最初から相場通りの値段を言ったので、今は友達数人の行きつけ。ボロボロながら髪型カタログがあったのでもしゃもしゃの髪型を探し指定。そこからまさか3時間半かかるとは…。日本ではいつも1時間半程。一人で全部やってくれた兄ちゃんは途中からかなり疲れてました。で、出来上がりはまぁとりあえずかかった。少し弱い気がします。そして後ろ髪が長いのに中国を感じます。部屋に戻る時フロントのおばちゃんに「なんも変わってないじゃない。あんたお金無駄遣いしただけでしょ。」なんて言われました。いや、このうなじのあたりにもちゃんとかかったんだけど、と答えるとああ、あんたの友達背高いのが多いからね、あたしゃ見えないけど、ですと。値段は50RMB。相場から見ても安い。女の子で髪が長いと100RMB以上は確実にするらしい。ただこのツイスト系のパーマは短い方がやりにくいんじゃないでしょうか?ちなみに髪切るだけだと5RMB。この写真は友人からの電話に今パーマ中と答えた所じゃあ行く、と友人登場。こんなパーマ初めて見る、と写真撮って、隣座って30分ちょいお話し。これも中国的か。
 日本では数年前から行きつけの美容院があります。数年前から時々ライブやヨガ教室などいろいろなイベントをやるようになりました。背景は店長さんがはじめたネパールへのチャリティ活動。営利活動でないのでお酒なども格安。下北沢Palazzo。
 
[PR]
by kinuta94 | 2007-01-19 22:54 | 南昌_Nanchang

市内のスポットから押さえる〜天香园

 休みに入ってからちょくちょく南昌近郊の観光スポットの一日観光に行ってます。実は9月からの南昌生活、一日しか市外に出てませんでした。今はせっかくの長い休み、以前から興味のある贵州に行くか、知り合いも数人居る江西省南边に行くか。迷ってます。今日は去年12月に書いた文章を。去年十二月我写了文章。
d0094396_4163635.jpg

 最近南昌的天气很好。只有蓝色的天空。但是晴朗对我的学习不好。天空没有云的时候,我想该去外面。拍照片!因为我想拍南昌的街景。请朗的时候能清清楚楚地拍到街景。所以晴朗的中午,我在房间坐着椅子学习汉语不太开心。
 上上星期三天气不错。而且没有课(老师有很多在新校区的工作。啊?我觉得不能因为这个,就不来上我们的课。)我去了天香园。以前我问了我住的专家楼的服务员,‘天香园是什么地方?’她说了‘有很多鸟的地方。’我对鸟不太感兴趣。所以我没去过。现在我知道,确实天香园有鸟。但是盆栽更多。我觉得那个地方好像Botanical garden=植物园。我喜欢看盆栽。住在日本的时候我去过盆栽博物馆。那个地方比天香园的盆栽少。天香园有好多种。还有我走着去了天香园。大概花了一个小时。到了的时候,我的肚子非常疼。到了不能再忍受的限度。快去厕所!厕所很干净。所以初次我很开心。可是我看了好多盆栽以后,有点儿怕。中国的盆栽不自然。很奇怪。例如一个盆栽很好像‘哈爾的移動城堡(Ha1er2de5yi2gong4cheng2bao3)’。当然盆栽本来不自然。而且我感觉中国盆栽做得过火。我担心的问题是不只盆栽。我找到温室。里面的印象是Mad scientist's laboratory。很多植物用了很多铁丝。我想起了AngkorVat。那个地方有好多榕树。一样让我很奇怪。但是没有担心。在Angkorvat,我感觉自然有好多力量。在天香园,我没感觉到自然的力量。回来的时候,我有点儿失去精神。所以我只好坐了巴士,回来。
d0094396_3212092.jpgd0094396_3165060.jpg
 最近南昌は天気がいいです。空は青だけ。しかし晴天は自分の勉強にとってよく有りません。空に雲がない時、外に行かなくては、と思います。写真撮らなきゃ!なぜなら自分は南昌の街の様子を撮影したいんで。晴天の時、街の風景ははっきりと写真に収めることができます。そのためよく晴れた昼間、部屋に座って勉強することはあまり楽しく有りません。
 先々週水曜日、天気が良かったです。それに授業も有りませんでした(先生は新キャンパスに沢山の仕事を抱えています。え?自分は考えられませんが。それがわれわれの授業が振り替えになる理由になるとはね。)自分は天香園に行きました。以前住んでいる専家楼のフロントのおばちゃんに聞きました。「天香園はどんな所ですか?」いわく「鳥が沢山いる所ねぇ。」自分は鳥に対してさほど興味が有りません。そのためそれまで行きませんでした。今私は確かに鳥が沢山いる所だと知っています。しかし盆栽も沢山でした。思うにBotanical garden=植物園のような所です。自分は盆栽見るのが好きです。日本でも盆栽博物館に行ったことが有ります。そこのほうが天香園より盆栽少ないです。天香園には沢山の種類が。それから歩いて天香園に行ったんですね。大体一時間程かかりました。着いた時、腹が非常に痛い。我慢の限界に達しておりました。すぐトイレへ!トイレは大変きれい。そのため初めは大変楽しい気分。しかし沢山の盆栽を見て以降、少し怖い気分になりました。中国の盆栽は不自然です。大変奇妙。たとえば一つの盆栽はとても「ハウルの動く城」に似てました。当然盆栽は本来不自然な物です。が、その上、自分にとって中国盆栽は作り込みすぎに感じられました。自分が心配になった問題は盆栽のみの事ではありません。自分は温室を見つけました。中の印象はMad scientist's laboratory。沢山の植物に沢山の鉄線が使われていました。自分はAngkorVatを思い出しました。そこにも沢山のガジュマルが有り、同じく自分に奇妙な印象を与えたんです。しかし心配になる事はありませんでした。AngkorVatでは自然が多くの力を持っていると感じたのです。天香園では自然の力が感じられませんでした。帰る時、自分は少し元気を失っていました。そのため自分はバスに座って帰るしか有りませんでした。
d0094396_4191254.jpg
これが「ハウルの動く城」に似ていると思った盆栽。盆栽ってことになってるんですけどねぇ。日本のマン盆栽なんかが本当に牧歌的に感じられます。自分が行った千代田区にあった、事務機器メーカー明光商会さんの盆栽美術館は閉館、栃木に移転されたようです。現在東京近郊で盆栽見たい方は立川の昭和記念公園に盆栽園あり。ホームページに行ったら今おすすめの盆栽が。盆栽とお茶で楽しめる自分はじいさん?しかし悪くない!この人生最後のメンズファッション誌「Z(ジー)」は方向性がどうかと思います。
d0094396_5134410.jpgd0094396_523364.jpg
[PR]
by kinuta94 | 2007-01-18 23:22 | 南昌_Nanchang

2ヶ月休み!

d0094396_5121939.jpg先週の木曜、金曜に試験が有り、その後休みに入りました。試験は语法,口语,听力。文法、喋る、聞く。写真は口语の試験時の教室。テストは老师とマンツーマンだったので順番以外の学生は自習中。文法だけ少し難しく感じましたが、一から勉強班ですので勿論テストのレベルは低いです。そんな漢字を初めて学ぶ大勢と同じスピードで勉強していてはマズい。休み中はしっかり勉強しないといけません。もう4ヶ月たってしまいました、という感想です。
 振り返ると中国語学習はなんとか習慣になったぐらい。今週は色々出かけてサボり気味ですが…。いろんな国の人とつきあえたのが良かった。若い韓国人が漢字ほとんど知らない事も、日本語と韓国語に同音同義語が結構有る事も初めて知りました。アフリカで英語的に結構通用するスワヒリ語と日本語の発音方法はほとんど同じ。なので五十音そっくり。旅行好きのカナダ人とは英語力が足りなくても話が合う。東南アジアン飲み会はゲームに負けたら飲む。カラオケしながら飲む。日本とあまり変わりません。遊び人のアフリカンの動きはモテる先輩の動きにそっくり。ゆっくりタバコをふかします。あまりウマくなさそうに。いろんな人種がいて考え方は色々違うと思いますが、人間の性格自体はあまり変わらないと実感しました。日本で見た誰かに少し似ています。
 最近感じる問題は中国人学生の友人があまり多くない事。南昌大学生はほぼすべて片道約一時間の新校区在住。自分は留学にあたって、北京や上海のような有名都市を希望しませんでした。その時点で授業の内容があまりよくないかもしれないことは予想済み。しかし相互学習がしやすいように、日本語専攻のある大学を第三希望まで並べました。それがまったくの徒労。南昌の街自体は住みやすいですが、現状の南昌大学に留学するメリットはあまりない。自分は日中友好協会を通して一年間の奨学金を頂いて来ています。来年度申請の締め切りがもうすぐ。例年倍率はさほど高くありません。今年卒業のカンボジア人は3人の枠に100人以上応募したと言ってました。それに比べれば全く比べられない倍率。留学したい人は受験すると準備などを通してなぜ中国に行くのか、考えるいい機会にもなります。お金かかりますが。中国語学習なら何処の都市に行くか、よりその大学が市内のどんな場所にあるのかの方が生活上重要。基本は大学構内の寮生活ですから。北京などでは協会関係の人脈も作れるようですが、自分のように地方都市に来ると私費留学とほぼ変わりありません。
 違う一例をあげますと、例えば秋の運動会前日。授業後日本、韓国以外の学生はちょっと残ってくれ、と言われました。残った学生達には老师からTシャツ(国际交流学院)が配布され、翌朝の集合時間が発表されました。初日の開会式での学院別入場行進に、おいしいルックス=はっきり外国人の学生だけ動員したかったようです。しかし自分は多くの学生と同じ建物に住んでいますから、翌朝自動的に呼ばれて参加。国际交流学院の中国人学生になんでTシャツ着ないんだ、といわれました。持ってませんから。次の日も行ったら学生が余ったTシャツくれました(心の中でガッツポーズ=やはり人に認められたい?)。この寮に住んでいなかったら何も知らず運動会はただの休講日。それも悪くはありません。が、問題は自分で参加するかしないか決めたのではなく知らない事。自費でもこの寮に住めば同じかもしれませんが、ここの実態はホテル。2人部屋で一泊60RMB=月1800RMB?フロントのおばちゃんに聞いたところ、大学は奨学金学生一人につき毎月900RMBを支払っているそうです。南昌で900RMBの部屋というと街中のきれいな2DK,ちょっとふるい3DKが借りられます。1ルーム&バストイレなどは300RMB程度が相場でしょう。それなのに自費で二人部屋の門限11時の建物には住まないでしょ。
中国人にとっての大学入試試験は本科入学には何点以上必要、と厳然と決まっています。しかし現在、お金さえ払えばほとんどの日本人は漢語班として中国語を学習できます。よって私が感じたのは、大学にとって漢語班の留学生はしっかり授業しないといけない学生でなく、お金を払ってくれるお客。そしてサービス業の水準は日本より低い。ここで日本と比べるのが間違いなのはわかっておりますが、日本人なので。ただ5年間の奨学金、一年漢語班で学習後本科に入るというアフリカン、東南アジア系の学生はしっかり面倒見ないと行けない対象。奨学金があったから、両方を垣間みれたのかもしれません。d0094396_3533499.jpg
 ついでにもう一ネタ。南昌は香川県の県庁所在地高松と姉妹都市。共通点があまりないのに姉妹都市なのはトップダウンで適当に割り振られたからとの話。市内北の青山湖の脇に友谊宾馆(友好ホテル)があります。一泊中国人は240RMB。高松市民が316RMB、フツーの日本人は348RMB。

d0094396_682610.jpg この休み、カンボジア行きを計画していました。しかし今は予定変更!基本的に江西省内の名所などを探訪、そして南昌の春節(旧正月)を見ようと思います。しっかし江西省の旅行ガイドがありません。广西や云南,贵州まで色々なシリーズの実用的ガイドを発見しましたが、江西省全体で、というのが見つかりません。しょうがないのでこの18RMBの地図手帳買いましたがこれがまた見にくい。ページごとに縮尺がバラバラ。街の規模が違うのでそうなるのはわかります。が,1センチが何百メートルなのかを表示していないのでは、ぱっとどのくらいの距離なのか掴めません。最近江西十大乡村なんてのも決め、観光化しているようですがまだまだマイナー省。ちなみに今までに4カ所程行きました。そのうちアップします。マイナーゆえに古い建物なんかが沢山残っているようです。革命関係の名所も多いですが、それ以外も十分!
[PR]
by kinuta94 | 2007-01-12 23:04 | 南昌_Nanchang

四次元気分の三次元ルート

d0094396_4194299.jpg

スーパーにつきあたったら左の小道に入ります。どんどん道が狭くなりますがそのまま前進。あれ?行き止まり?と思ったら右側に1,5人分程の隙間。その奥に梯子。梯子を上りおり、右手のドア、はトイレ。正面の扉を通るとそこは网吧(ネットバー)。そのまま進んでフロントの横をスルー、外に出て他のネットバーに行きましょう!
長く南昌に住んでいる人に教えてもらった近道。自分の住んでいる辺り、大通りは整然と直角に交差。路地に入ると行き止まりも多し。区画ごとに高さ2m程の壁で分割されており、超えられません。某大学の北校区も高い壁に囲まれていて、数カ所の門からのみ出入り可能。斜めに校区を横切って南側の南京路から北の国威路に通り抜けられれば近道。誰もがそう考えたようでこっそり路地の奥に梯子がかけられておりました。奥まった路地から昼間っからネット(大部分がゲーム)をやる若者大量の場所に到着。梯子が渋滞するのもしばしば。ネットバーは通り過ぎるだけなんですが店の人は全く気にしていません。近所では一番好きな道です。

d0094396_4484354.jpgd0094396_437512.jpg
南昌の街には本当にたくさん网吧(ネットバー)があります。中国の大都市はどこも同じようですが。客層は相当若い。あと、気を抜いてはいけない場所です。年末中国人の知り合いが携帯電話盗まれました。パソコンの脇に携帯置いてネットしていた所、一人の男が登場。前にこの席使っていて、机の下に忘れ物したんだけど、と言われ机の下をその子が見た一瞬、男は携帯掴んでダッシュ逃亡。中国の携帯電話はカードを入れ替えればすぐ他の番号で使えるSIMカード方式。日本での機種変更よりよほど合理的。しかし盗品でもお金に換えやすいのも事実。また日本よりステータス。つまり高い車に乗ってるほうがモテる的な側面が強い。よって多くの大学生も高価な携帯電話を使用。こおいったことで中国では携帯電話は小偷(=泥棒)に狙われています。この盗まれた話で驚いたのは周囲の人間が泥棒に対してなにもしなかった事。ネットバーは一般的に通路広くありませんから、誰かが足でも引っ掛けたら簡単に捕まえられるでしょう。しかしそれは非常に危険なことかも。中国の現状を考えるとわざわざリスクを負う事ではないか。地球の歩き方には20年前は泥棒のいない国といわれ〜と書いてありますが、現状からは想像できません。

d0094396_6383158.jpg自分の携帯電話は盗む価値低し。最近番号のプリントがはげてきて、どこが何のボタンなんなんだか。これははげる前。
[PR]
by kinuta94 | 2007-01-11 23:42 | 南昌_Nanchang

郵便関係(年末送礼=お歳暮、贺年片=年賀状)

d0094396_3321069.jpg 日本有一个习惯。年末的时候,大家应该给有关系的人寄礼物。这些习惯的名称是’oseibo'。所以年末我寄了一个箱子到日本。我买了好多东西,因为我知道一公斤以上五公斤以下的寄费一样。我觉得感觉二公斤不太好。比如说我买的江西米粉是一公斤。当然超过一公斤。所以我还买了好多东西。但是我不知道有些东西不可以寄到外国。
 我到了邮局以后才知道。我的包裹里面有皮蛋还有茶叶。那两种东西不可以寄到外国。皮蛋我很明白。可是为什么茶叶不可以寄呢?茶叶真的干了。我觉得没问题。而且中国茶叶是非常好的礼物。我寄这个包裹给我的师父。我感觉没有茶叶的礼物,有点儿遗憾。
 日本は一つの習慣を持っています。年末の頃には、それぞれお世話になった人にお礼の品を送らなければなりません。その習慣はお歳暮という名前です。そのため年末私は一つの箱を日本に送りました。沢山の物を買いましたね。なぜなら私は1kg以上5kg以下は送料同じだと知っていましたから。2kgは良くない。例えば買った江西米粉は1kg。当然他の荷物と合わせ、1kg以上になります。そのため私は沢山の品物を購入。しかし私はある種の物が外国に遅れないとは知りませんでした。
 私は郵便局に着いてようやく知りました。私の荷物にはピーダンとお茶っ葉が。この2種類の品物は外国に送る事ができません。ピーダンはよくわかります。しかしなぜお茶っ葉も?お茶っ葉は全く乾燥済み。問題ない、と思ってしまいます。その上中国茶は非常にいい贈り物。私は自分の師匠にこの荷物を送りました。中国茶がない内容は、少し心残りとなりました。


 中国から日本に荷物を送る際は、梱包しない状態で送りたい物を郵便局に持参、係員のチェックを受けながら梱包。自分の段ボール箱に入れて持っていきましたが、郵便局で販売している物に詰め替え。買うしか選択肢はなく、梱包手数料とあわせ10RMB。今回は約3,6kg(航空便~1kg124,2RMB/~5kg242,6RMB/~10kg390,6RMB)。中身は100RMB分ほどだったので送料が中身の2倍以上の価格。送料が高いですが手続き自体は簡単。チェックを受けながら梱包というのもおばちゃんと世間話しながらというのが実態。

d0094396_3391515.jpg例年は自作画像で年賀状を作成していますが、今年は南昌の絵はがき4種を年賀状とさせて頂きました。12月30日にようやく投函、しかし東京など1月5日に着いた分もあったよう。年始なのでもっと時間がかかるかと思っていましたが、やはり中国と日本は近い?エアメール用の絵はがきが切手代込みで4,5RMB。国内向けの0,6RMB切手つき贺年片が1,6RMB。日本に送るためにはさらに4RMB分切手が必要。贺年片のほうがサイズも大きく写真も良いですが1RMB以上高くつくのでエアメール用、と思いましたが在庫が殆どなし。必然的に贺年片を大量購入。聞いた範囲の中国人学生達はみな郵便の年賀状は出さないと言っておりました。メールだそうです。
 年賀状届いた人、一言下さい。ちゃんと届いてるのか気になるんで。
[PR]
by kinuta94 | 2007-01-07 23:22 | 南昌_Nanchang

新年快乐!あけましておめでとうございます

 早くも2007年となりました。今年も宜しくお願いします。昨年の元旦には、中国にいる自分を想像していませんでした。南昌の街や大学に不満も有りますが、ここはもう自分の家です。どんな時間を過ごすか、過ごせるかは自分次第。今年は南昌以外の江西省各地にも行ってみる予定です。

d0094396_371076.jpgd0094396_3512720.jpg
大晦日は体育館で大学主催の忘年年越しイベントが有り、見てました。基本的に大学生出演の出し物で、大学生活をミュージカル仕立てにしたものや合唱、二胡演奏、民族舞など。初めは楽しく見ていたものの、長い!勿論酒なんかが飲める会場でもないです。留学生仲間が一つのプログラムに参加するというので待っていたんですが、実は終わりから2番目のプログラム。結局20時スタートで年も越し、終わったら1時過ぎ。その後これじゃあんまりの大晦日だということで3人で外出。おそらく南昌で一番有名な酒吧(=バー&クラブ)にたどり着きビール飲んだりしていました。が、3時過ぎでしょうか?ぼちぼち人々が帰って行きます。新年なんですけど。さすが南昌。気付いたらフロアに我々3人だけ。店の外では中国人同士が喧嘩。あーだから空き瓶を逆さに持って外行ってる男がいたのかーと納得。友人は踊りやすくていいと言ってましたがすでにDJもおらず、掃除が始まりました。仕方がないのでこの店のもう一つのエリア(バー主体)に移動。こちらにはまだ結構人がいました。で、その後寮に帰った所飲んでる人々がいたので参加、朝方まで飲んでから就寝。密かに可愛いと思っているラオス人の女の子が酔っ払っていてさらに可愛かったです。大満足大晦日。ただ自分の好みを知っている人はどんな子か想像できると思いますが…。ちょっとシーサー(in沖縄)入ってます。

 新年、大晦日ということでテレビ特別番組があったりはしますが、街にはさほど盛り上がりありません。日本では紅白歌合戦が盛り上がったようで見れなかったのが残念。ローカルな市場で買ったばったミュージッククリップ集DVD「年度音乐世界」に日本から唯一セレクトされてたのがDJOZUMA。世界レベル?

最近南昌の中心にある新華書店がリニューアルオープン、日本人向けの中国語学習教材もそこそこ置いてあるとのこと。早いうちに買いに行こうと思います。大学は頼りになりませんから。わざわざ日本語学科のある大学を選んだのに、近くに相互学習できる南昌大生はいないです。中国人学生は全て郊外の新校区在住、留学生の住む旧校区からは往復1時間半以上という予想外の現実。以前相互学習していた学生は他の学校の学生。他の学校の方が近いんですけど。
d0094396_4552467.jpg

[PR]
by kinuta94 | 2007-01-02 23:51 | 南昌_Nanchang