<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

汉语演讲比赛=スピーチコンテスト

d0094396_325752.jpg  六月二日我参加了外国人的中文演讲比赛。它是江西省第一届中日文化节的一个节目(主办是江西省人民对外友好协会)。我和四个在南昌大学读书的外国留学生的朋友们一起参加了。参加的外国人是一共十一个人。两个日本人,一个柬埔寨人,两个老挝人,一个喀麦隆人,四个印尼人,一个韩国人和一个加拿大人。结果我得到第三名。奖品是一百块和龙虎山一天旅游。不错!哈哈,最底是第三名。实在我的水平不高。不过,演讲比赛是很好的机会。当时我很认真地准备。所以我对大家很感谢!
 
 6月2日に外国人中国語スピーチコンテストに参加しました。これは第一回江西省中日文化祭の内容の一つで(主催は江西省人民友好協会)、自分と4人の南昌大学で勉強してる4人の外国人留学生が一緒に参加しました。参加者は全部で11人。日本人2人、カンボジア人1人、ラオス人2人、カメルーン人1人、インドネシア人4人、韓国人1人とカナダ人1人。結果は3等賞。賞品は100元と龍虎山一日旅行。やった!実は3等が一番下なんですが。確かに自分の中国語レベルは低い。でもスピーチコンテストはいい機会でした。真剣に準備しました。なので自分は主催者の方々や作文手伝ってくれた友人など大勢に感謝しています。日本人、中国人問わず日本語教育関係の方達が着物着付け体験、茶道体験、阿波踊り、たこ焼きコーナーなどなど様々なイベントを用意されていて、良いイベントでした。


我的演讲/スピーチ原稿
我眼中的中国

大家好。首先自我介绍一下。我来自日本。叫横井邦弘。
我的日本名字是Yokoi Kunihiro。
不过, 我希望大家叫我邦弘。因为我觉得这样又简单又好听。
我去年九月份来到了南昌。在南昌大学开始学习中文。

我以前去过中国好多地方。每一个地方给我的印象都不一样。
但是我始终有一种感觉。中国好辣!

今年二月份我去了几个中国朋友的老家。比如在江西南边的寻乌县。
比如在赣州。比如在广东。
我的中国朋友把我介绍给她的老乡们。他们每一个人对我都很关照。
大家花了很多时间,陪我玩儿了很多地方。
而且我还住在以前不认识的朋友家。吃饭的时候,我就坐在朋友的爸爸的旁边。他让我别客气,多吃点,就像在自己家一样。当时我感受到了一种火辣辣的热情包围着我,中国,好辣!

四月份,我参加了南昌八一足球队的啦啦队。八一队的运动员和啦啦队都穿着红色的队服。比赛的时候运动员看起来充满激情。
而且我觉得他们的头脑也发热了。好多次看到他们过于兴奋的举动。我知道他们追求胜利。但是我不太理解他们的很粗野的动作。上次比赛的时候,八一队争取了两次点球的机会。那么乱的比赛!虽然八一队两次都没进球。但是结果是2-0。八一队胜利了。 今年的八一队,好像很强。有‘辣’的印象。

以前我在房间里学习的时候,忽然进来了不认识的中国人。他对我说‘不好意思。进错了房间。’ 当时我有点儿生气。因为我感觉不好意思和对不起的意思不一样。为什么他没说‘对不起’。在中国生活的这段时间,有时侯有的事情对我感觉太辣!在日本的生活比较淡。

我在大学的时候,第一次来中国。和朋友们一起去塔克拉玛干沙漠。 之后我一个人来中国旅行过几次。 很多地方给我的印象都不一样。但是大家一样热情。 我喜欢逛街。因为中国的马路给我的感觉是那种很热闹的气氛。

在日本的时候,我是一个爱吃辣的人。在南昌,我不是爱吃辣的人。如果我说‘我爱吃辣’就拉肚子。很危险!
可是我住在南昌九个月了。所以有一点儿习惯了南昌的菜。回去日本以后,可能我觉得日本菜没有味道。

我眼中的中国是好像一种红色的辣椒。又辣,又香。 有时侯我感觉太辣。但是有很丰富的味道。
虽然我去过中国很多地方。可是南昌有好多辣的食物。
不过,在中国,我的老家到底还是南昌。
谢谢大家。

要約:中国は私にとって真っ赤な唐辛子。時々辛すぎとも思うけど、友人の家に行けば非常に熱く歓待してくれたりと、豊かな味を持っている。日本に帰ったら日本は味が無い、と思うかも知れない。
 中国でも結構色んな所に行きましたが、食べ物が辛いとはいえ、やっぱり、中国では僕の故郷は南昌です。

中国のスピーチコンテストは原稿全部暗記で。でも今回外国人部門は参加者が少なそうだということもあったのか、原稿持参でいいとのこと。実際は憶えて来てる人も居てビックリ。そんなインドネシア人が優勝。

d0094396_402926.jpg师大新校区
もともとメインは中国人学生20人による日本語スピーチコンテスト。中日友好祭りで賞品くれるスポンサーも江西のスズキとの合弁会社「江铃」ですので。なので当初の予定では日本人10人による中国語コンテスト。この街で日本人10人集まるのか?と思ったら案の定集まりませんでした。エントリー最終日に申し込んだらエントリーナンバー一番ゲット。師大の先生には5人集まんなかったら中止と言われ大ショック。こちとら原稿書いたっつの!先生、日本人だけじゃ絶対集まりませんよ、外国人大会にしましょう、と提案するも、次回からそうしようか、ま、一週間締め切りのばしたからさ、とのこと。一週間後、ふとスピーチコンテストは外国人なら誰でも参加可能に変わってました。そのおかげで南昌大学の友人達と一緒に一日旅行にも行け、感謝してます。
 しかしこおいったイベントで南昌大学の陰は薄いです。南昌大学は江西省大学なので南昌市との関係はちょっと希薄らしいですが。この時の中国人留学生による日本語スピーチコンテストにも南昌大学の学生はエントリーしてませんでした。南昌の色々な学校の学生が参加している中、レベルも高いだろう南昌大学の日本語科の学生が参加していないのは奇妙。見物に何人か来てたって。せつねえ。師範大の先生は全ての学校に開催の通知をしてあると言っていました。ただそれを受け取った人間がちゃんと学生のために働いてるのか。この日本語スピーチコンテスト、優勝したら1000元。2位の2人にも800元、などなどと太っ腹。学生にとって大金(学食は定食5元)。もし誰かの怠惰、もしくは面子(=ライバル校主催のイベントには世話にならん!とか)が関係しているのなら、非常に残念。なにより学生が不幸。個人的な印象としては南昌大学より江西師範大学の方が印象がいい。新キャンパスもムードも師範大学の方がなんか華やか。と、師範大学の友人に何でかな?と聞いたら当然!師範大学は女の子が一杯だからね!…盲点。そして納得。確かに南昌大学は男子学生が多い。高校男子校行って以来、つくづく男が沢山いるのダメなんす。
[PR]
by kinuta94 | 2007-07-13 23:37 | 南昌_Nanchang

Also I stay one more year.

My scholarship soon finish.
But I don't think go back to Japan.
Because,my chinese don't have meaning now.
Problem is Nanchang univercity good or not good?
I feel not so good.But also ok…
d0094396_5344437.jpg
 一年の奨学金が終わります。でも現在の中国語力はあまり意味が無い。なので中国にまだ住んで勉強。奨学金の面接で2年居るために奨学金が必要なんです!と言った通りに2年居そうです。問題は南昌大学でいいのかどうか。まぁ物価安いし。が、国際交流学院の運営は問題。日程などはコロコロ変わる。また新校区の外国人宿舎新築工事は国際交流学院が工事費支払ってないことでストップ中。次の学期もまだ新校区に住めそうに有りません。何故金を払わないのか?=南昌大学自体が新校区作ってから金無いとのこと。学生の役に立たないでっかい正門とか作ってるからだよ(中国一金かけたってのが自慢だったが最近東北方面の大学に抜かれたらしい)。漢語班の責任者の老师がHSKを重視していないのも奇妙。ここでは教育はサービスではない。学生はお客様ではなく、教えてる老师の地位が上。漢語班の外国人留学生は一般中国人学生の数倍の学費払ってますがねぇ。現代社会では金を払わないことでしか意見を表明できないとはわかっていますが、南昌大学に金払うでしょう。今更他の学校に行くよりは効率いいかと。
[PR]
by kinuta94 | 2007-07-12 23:15 | 知らせ_news

CBS Survivor

15th season of the CBS Survivor shoot in the Jiangxi's Zheling Lake(柘林湖).
480 Americans come!? Budget is 3hundred millionRMB!
d0094396_361143.jpg
アメリカの有名テレビ番組サバイバー第15シーズンは中国編らしい。
5月ぐらいにアメリカ人のロケ隊がホテルに居る、なんて噂も聞きました。
テストも終わったので軽く調べたら九江の柘林湖で色々やってるみたいです。てっきり鄱阳湖でやるのかと思ってたんですが。
(下のリンクのSurvivor fun forumに地図があります。)
リンク先を見たらすぐわかりますが、480人のロケ隊、3億人民元の予算!
こりゃ大変だ。でも南昌にすむ日本人留学生には関係ないか。

ネタリンク
:English
Survivor fun forum
:中文
九江新闻网
九江论坛
[PR]
by kinuta94 | 2007-07-01 23:27 | 知らせ_news