<< 南昌大学元旦晚会/This y... 景德镇的拌粉/景徳鎮のまぜビーフン >>

お茶はじめます/我打算买茶具

夏の旅行中。長めのガラスコップで緑茶。
'07/07.28 Shoot in江西省婺源县庆源(Jiangxi province wuyuan town qing4yuan2village)
d0094396_5552786.jpg

 先月いいお茶屋さんを寮仲間が見つけてきたこともあり、お茶ブーム。
お茶屋さんで数時間お茶飲ませていただいたり、ある部屋に集合してみんなでお茶飲んだり。
道具も買い始めました。ちなみに現在流行はプーアル茶。
 
d0094396_6113399.jpg

d0094396_643816.jpg
 やはり35mmで寄ってブツは厳しい。コップがど〜しても歪んどる。
 
おまけのレンズ話
 ネットでnikonAF35f2.0の評判はいい。確かに18〜200と比べれば一目瞭然パキっとシャープ。でも単焦点で特にいいレンズだとは思わない。例えばPentaxAF35f2より完全に劣る。ニコンに対して感じるメリットは信頼感。最近nikon105VRmacroを初めて見て太さに笑った。黒ひげ危機一髪か。AF60macroも写りはいいがなんでこんな重いんだか。
 自分は当初PENTAXで今はニコンAF系、仕事場ではキャノンFD系、EOS系、ニコンMF系と数シリーズの135用レンズと付き合った。Pentaxレンズの写りが一番好きだった。それは初めて買った一眼レフがMZ-3だったせいもあろうが。自分でキャノンを買おうとは思わないが、FDレンズはすばらしい。作りも写りもいい。AFなしのおかげか大口径Lレンズでもコンパクト。それに比べEOS系はバカ重い。一式運ぶのにくたびれた経験ばっか。
 
 今一番の問題は18~200が寄れないこと。スナップにはひたすら便利な彼だが、料理の前では遠慮がちで使えん奴に早変わり。Tamron17~50f2.8でも買いたい最近。値段を見れば日本では3万後半。中国では3200元(5万円以上)ぐらいか。う〜む。

 ちなみにNIKON=尼康(ni2kang1),Canon=佳能(jia1neng3)などなど。
[PR]
by kinuta94 | 2008-01-11 05:54 | 食べ物_food
<< 南昌大学元旦晚会/This y... 景德镇的拌粉/景徳鎮のまぜビーフン >>